■さとちょう全店で恵方巻のご予約承り中です!

地域密着・地域貢献が合言葉のさとうちょうです。

惣菜部門からのお知らせです。

 

まもなく2月3日の節分。

 その年の恵方に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら無言で太巻寿司を丸かぶりすると願いがかなうという縁起の良い恵方巻きのご予約を承っています。弘前市内の神社で「厄除開運」のご祈祷をしていただいた海苔を使用して縁起の良い恵方巻をご用意しました。

 

【恵方って?】

 恵方とはその年の歳徳神(としとくじん:その年の福徳を司る吉神様)がおいでになる方角のことです。今年は東北東がその方角です。

 

【恵方巻ってなあに?どんな食べ方がいいの?】

 縁起の良い恵方巻きと食べ方は

1.太巻きを一人1本用意します。

2.福を巻き込むことから巻き寿司です。

3.縁を切らないように包丁を入れずに丸ごと1本を…。

4.恵方を向き、願い事を思い浮かべながら食べます。

5.しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで口をきいてはいけません。

でもせっかくの恵方巻、無理せず美味しくいただくのもいいですね。

 

【ご予約を承っている恵方巻は3種類】

・生ねたを中心に開運ネタを巻いた「開運海鮮恵方巻」

・開運ネタを巻いた「海鮮招福巻」

・いろいろ選べて食べやすい「開運海鮮中巻きハーフ5種」

をご用意しました。

ご予約頂いた恵方巻は通常本体価格から100円引きとお得になってます。ぜひご利用ください!

 

 ご予約は1月31日(木)〆切、お引渡しは2月3日(日)となりますのでお早めのご注文をお願いします。詳しくは折込チラシまたは店頭売り場のご予約ポスターをご覧ください。

 また、当日は店頭でも各種恵方巻をご用意しますのでこちらもよろしくお願いします。

 

【目印は店頭のこのポスターです!】
thumbnail

■「弘前の煮たまご」取り扱い開始しました

地域密着・地域貢献が合言葉のさとうちょうです。

惣菜部門からのお知らせ。

 

 ネットや口コミで話題の「弘前の煮たまご」はいかがでしょう。弘前の煮たまご屋様の「弘前の煮たまご」をさとちょうでもお買い求めいただけるようになりました。入荷は店舗により異なりますのでお気をつけください。

 

【水・金・日曜日入荷のさとちょう店舗】

樹木店、大原店、相馬店、岩木店、浜の町店、高杉店、森田店、新宮店、金木店、広田店、板柳店

 

【火・木・土曜日入荷のさとちょう店舗】

小比内店、松森店、堅田店、尾上店、寿町店、常盤店、浪岡店

 

とっても美味しい「弘前の煮たまご」です。ぜひお試しください。

 

※なお、むつ3店舗(新町店、中央店、むつ松木屋店)と平賀店及び城東店ではお取り扱いがございません。ご了承ください。

 

 

thumbnail

一覧に戻る